ホーム » カテゴリ » ページ

Vol.2


画像合成

「ペイントブラシ」+「壁紙MakerPro」
「ペイントブラシ」は純白を透明色としてあつかいます。これを利用すれば、「壁紙MakerPro」の張付回数を1で作成した画像とサイズの同じ(か小さい)画像を合成できます。
(参考製作時間:素材があるとして1分)

合成面の工夫

「壁紙MakerPro」
まわりが単色で囲まれた画像でなくとも、左右・上下が同じであれば、広がりのある画像ができます。「壁紙の部屋」9-市川 務氏(K_G)・12-原田知篤氏(back-mori61)・13-Mr.服部氏(竹)の作品がそうでしょう。
(参考製作時間:素材があるとして5秒)

影を加える

「壁紙MakerPro」
左の画像で充分ですが、ちょっと一工夫。中の画像はそれを「ペイントショッププロ」で「ぼかし+グレースケール」処理をした画像です。これをちょっとずらして合成すれば、立体感を演出できます。「壁紙の部屋」20-西本 寛氏(森)の作品がそうでしょう。
(参考製作時間:素材があるとして5分)